上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
間違えて画像いくつか消しちまったorz
消えてるところは想像してください、ってか思い出して下さい。泣


無題

「ついについたぜスキー場。・・・それにしてもウエアが・・・
 ・・・しかしこんな板の上に乗って雪の上を滑ってなにが楽しいんだか。」
「同感よ。ほんとにつまらないわ・・・」
「ソリ、だもんなお前・・・それにしても春田のくせに生意気な・・・」

5.jpg

「あーあ。こっちも祐作がニブすぎるから・・・
 あんた、それどうにかならないの?」

「だからはっきり言わないとわからないと言ってるだろう。」
「・・・ほとんど暴力だよ、それ」

1.jpg

「・・・」「・・・」
「なんかみんな元気ないよ?
 ・・・あれ、高っちゃんどこ行くの?」

「・・・いや、ちょっと・・・」

3.jpg

「あぁ、これは大河にもらったんだよ。大事なものだから取っとけって。
 かわいいよねーこれ。・・・ってあれ高須君どこ行くの?ねえってば。」

「・・・いや、なんでもない、大丈夫、だから。」

21.jpg

「どーしたの?」
「かくかくしかじかで・・・」
「あの櫛枝!?」
「・・・よし、討ち入りだっ!」

キャプチャ

「ちょっと湿ったタオルが・・・」
「・・・やめとけって。」

ibut.jpg

「んーんっ!」
「頼む!ほんとに頼む!落ち着いてくれ!まじで頼む!まじで!」

reabg.jpg

「あたしの何がわかるって言うのさ!」
「・・・ほんと、、イイ面の皮してる。」
タンスの中一同「・・・」
「もうやめなって!」

tgsbh.jpg

「高須君がフラレたのあたしのせいかも・・・」
ドンッ
「絶対わざとだ!昨日のことまだ怒ってるんでしょ?いま高須君と話してたからでしょ?」
「はぁ?下手に出てたら調子乗んじゃねえ!」
「お、おい・・・」

jkudzgf.jpg

ボカッ、バキッ
「顔はやめろよ怪力!」
「てめえは女優じゃねえだろーが!」
ふわっ・・・
「あっ・・・」

「・・・大河がいねえ・・・」

ufhkifuhkfhuk.jpg

「私、もう一度見に行ってみる!」「俺も!」「ちくしょう、俺も!」
「こっちに落ちた跡が!」「・・・俺が行く。」

「大河!」
「りゅう・・・(コツッ)北村君?・・・こんな時に助けてくれるのは竜児だと思ってた・・・ごめんね」
『・・・ゴーグルをメガネと勘違いしてるのか・・・でも今はそんな事言ってられねえ。早く引き返さないと。』
「・・・失恋大明神ご利益ないね・・・だって、どうしたってこの気持ちは消えないんだもん・・・どうしたって、竜児のことが好きなんだもん・・・」

追記へ。
→続きを読む?
スポンサーサイト
2009.02.28 あぁ・・・
感想終わらねえーーーーー
明日の午前中に終わらす。そして午後は勉強三昧だーーー。

おかしなテンションです。夜更かし中だからかな。よるってへんにテンションあがりますよねー。

今日は学校で三送会。『三年生を送る会』がありました。
それもグダグダで・・・この学校の行事はだめだな。・・・でも高校ってどこもこんなもんなのか?
しかし、有志のバンド演奏、ダンス部のダンスの時だけ盛り上がりました。
最近気になるあの人はダンス部なので見たんですが・・・なにしろ後ろの方で座ってみてたんで、体育館のステージの上で踊ってても、ステージの前にたくさんの人が立ってみてるからあまりみえなかった・・・
でも一回はじっこに行ったときがあって、その時見えたんですが、かっこよかったです。
あんまりハードなやつじゃなかったんですが、手の動きとかしなやかで・・・とか言ったら引かれますかね。←たりめーだ
それにしてもクラスは違うけど塾が一緒とは好条件。・・・しかしチキンな僕は話しかけることもできず・・・最近話しかけようとするんですが問題が一つ。
なんて呼べばいいのかわかんねー。笑
ふつうは苗字で『○○さん』とかなんだろうけどそれだと呼びづらくて・・・
だからって『なんて呼べばいい?』と訊くにはまず話しかけなきゃいけないけど、そのためにはなんて呼ぶか・・・と無限ループ。
話しかけるチャンスはたくさんあったのに・・・
でも明日塾で運良くうちの高校ようのテスト対策の補修が!相手がくるかわかんないけど来てたら話しかけてみよう。
などとキモい日記に。これも深夜の謎のテンションのせい。

それにしてもバンドで一人めっちゃうまかった人がいた。同じ中学校だったけどあんまり仲良いひとじゃなかったから・・・あっちも僕のこと顔ぐらいしかわかんないんじゃないかな?
同じクラスになったことないし。
・・・それにしても糞みたいなマイクだったのにうまかったなー・・・

もうねますー


では。


感想終わりません。泣
画像ありにすればするでまた時間かかりますね。
・・・単に自分がまとめるのが下手なだけなんですが。笑
TBなどでいろんな方の感想を見るとやはり圧倒的に自分より文章が短い。そして簡潔にまとまっていて、自分自身の感想もしっかりかけている方が多いです。
・・・たまに僕と同じ、またはそれ以上の方もいらっしゃいますが。
やはり自分は感想のなかの『自分の意見』は簡潔にまとめられている(気のせい?笑)と思うのですが、どうしてもあらすじの方が長くなってしまう。
原作既読なのでいろいろ引っかかるところもあり、それをいちいち拾っていると大変な事に・・・というパターンなんですが。多分。
もしそうなら、やはりあらすじ部分はサイトからコピーしてきて自分の意見だけ書く。というパターンがにいんでしょうか・・・何人かそういう方も見かけましたし。
それか前回の感想の時に書いたあらすじはなし。というのもありですかね。
しかしそれだとみんなアニメを見たことが前提になってしまうんで・・・実際見てる人しか見ないんでしょうが・・・
次回はガチでそれやってみるか。

そして学校では特に何もなく。
話すこともなく。終わり。塾でも会わなかったし。
まぁしゃあない。

あしたは数学もあるし(別クラスだけど数学は少人数でクラスが一緒に・・・)。
・・・しかし、これは恋なのか?
そうだといいんだけど。多分。

親がPC貸せだの風呂入れなどうるさいので今日はここまで。


では。
2009.02.26 PCが・・・
PCがねぇ。笑
せっかく3時間だったのに感想かけねぇ・・・もったいねー。
しかも親が帰宅してきたからほんとに書けない。今使ってるもう一台も使えなくなるし。
DVDに録ったやつも途中までしかまだ見てないから・・・ほんとにあらすじは省略かな。
でも絶望放送は聞きました。あんなこと言ってるけど、実際当たるのかどうか。あたればいいですけど。


また夜にでも。
では。
2009.02.25 公開授業
学校じゃないです。塾です。

今日の学校では特に何もなく。
最近はほとんど何もないですね。・・・あ、でも前より人と話すようになったような。特にほんの数人だけどしゃべってくれる女子もいるし。
今日も塾で「おぉ」って言ってもらえた。最近すれ違ったりするときは一応挨拶したりしてます。
・・・でも今日ももうちょっとしゃべりたかったなぁ。なーんて。

その塾ですが、今日公開授業がありました。でも学校のみたいに親が来るわけではなく、
僕の通ってる東進は授業が全部DVDなので先生が直接校舎にきて教えるということはないのですが、今日のような公開授業では校舎に来てくれて、ほかの一般の高校生たちも授業を受けられるようになっています。
その公開授業ですが、今回来て下さったのは富井先生と言う古文を教えている先生で、僕はこの人の授業を受けていなかったので『どんな先生だろう?』と思いながら授業を受けたんですが、
感想は、すごく面白かったです。大阪の方だったので話も面白くて、みんな笑ってました。
僕は初めての公開授業だったんですが、とても楽しかったので、次回もできるだけ参加したいなと思いました。

今日はとらドラ!でも録画して寝ます。
明日は学校がなぜか3時間なので気合い入れて感想が書けそうです。


では。
→続きを読む?
今頑張って勉強しています。珍しく。
しかしもう寝るかあと少しするか・・・あと少ししよう。

しかし今日部活でたから勉強はあまり進まず・・・だからって明日休もうにも試験前1週間は部活がなく、明日はその最後の部活ができる日なのでボールを打っておきたいというのもあり・・・
しかし連日の雨で使えるのは上のコンクリの1コートのみ。
どうしよう。

それにしても最近髪の毛が適当だ。
時間がないのもあるけどうまくたたないというか・・・
今日もワックスつけるにはつけたんですが、全然うまくいかなくて・・・最近はほとんど立ってません。
先輩に「髪ヘタレてるぞ」って言われました。ヘタレてるって。笑
なんかもったいない気が・・・意外に高いですからね。
しかし、そこでシャンプーとリンスが原因なのではと気づいた!・・・リンス流したあとに。笑
さらさら過ぎると立ちませんからね。しかもワックスが使いやすくなるようなのもありますし。
逆につけないでペタっとなるようにするのもあるようですし。
ちょっと前まで使ってたやつが切れそうだったので親のを使ってたんですが・・・女性用のはやはりしっとりというか落ち着いた感じになるようになってるんでしょうか?
・・・単に伸びて来ただけかも知れませんが。笑

今日はもうひと頑張り。


では。
あーあ、忘れちゃった・・・
昨日ブログにも書いたのに・・・
次回からは忘れないように曜日指定して毎回自動で録れるようにしました。
これで安心かな?

今日は学校では何も起こらず、強いて言うなら部活を休む予定だったけどいろいろあって休めなくなったってことぐらいかな・・・
だから本来休んでやる予定だった勉強が全然進んでないという・・・今から頑張らなければ。

しかし今回は「A」のボタンを小指で押したり本格的な感じでやったけどやはり難しいですね。
自分はほとんど親指から薬指までしか使ってなかったのでまだ若干なれませんが、なれればこちらの方が早いと思うので(ボードの上で無駄に手を移動させなくて済む)ちょっと練習しようかなぁ・・・
これからは就職してもパソコンは使うと思うし。

そんなかな。今日は勉強しなければいけないので・・・


では。
あぁ、今も勉強せずにPCに向かってキーボードを叩きまくっている・・・
知恵袋でとらドラ!の質問に答えたりしてる。

勉強 は 進まなかった 。
僕 は ダメ人間 に なった 。
もう おしまい だ 。

今日はまりほり!明日の感想のためにDVDに録画だ!


では!
→続きを読む?
あぁ、また昼寝をしてしまった・・・
なぜさっさと勉強を終わらせなかったのか・・・自分でも嫌になります。
ほんとにバカだよなー。

まぁいつまで言っててもしょうがないですよね。
今日は友達と遊ぼうと思ってましたが、なんかメールするのがめんどくさくなって無し。
昨日1人がバイトって言ってたってのがほんとの理由ですが。
それで朝から早く起きて部屋の片づけと勉強って思ってたんですが・・・うまくいきませんね。
計画は立てれるけど実行できないという典型的なタイプですね。笑
朝も11過ぎに起きたし、そのあともPCで溜まってた絶望放送とか聞きながら・・だんだん・・眠く・・・
『fall asleep』 ですよ。最近は熟語をやってるんで。しかし実際単語まだしっかり覚えてないというか片っぱしから忘れているというか・・・
ほんとにどっかでスイッチ入らないとまずい状態です・・・


またあとでなんか書こー。
では。
今日は風邪気味というわけで部活休ませてもらいました。
→続きを読む?
2009.02.20 昼間から
→続きを読む?
──元旦。
神社にて大河は北村に遭遇。
竜児はあのあとインフルにやられたらしい。よっぽどショックだったんだろうな・・・
そしていきなり北村を拝みだす大河。・・・北村ってなんだっけ?
そしてそのお願いの内容はなんと・・・!


ここでOP。
今回はセリフ少なめでいきたいと思います。セリフだらけだと時間が異常にかかるんですよ・・・
キャラ毎の色や漢字の変換、句読点なども原作を見ながら打ってるんで・・ところどころ『、』や『…』の使い方がおかしくない?と感じていたらそのせいです。・・・全部自己満足なんですが。
まぁその分集中力(?)も持続するんで追記にたくさん書いていきたいと思います。


そして始業式前日。
竜児は結局寝込んだまま冬休みが終わってしまったらしい。
そしてイブのことを思い出して、「フラれたんだよな・・・」と。
そして向かいの窓には大河が。年が明けてから1度も竜児の家に行ってないようだが、その理由が『あんたとみのりんのためよ』らしい。いつも竜児と一緒に居て、誤解しないわけがないと。
竜児は単に自分が好かれてなかっただけじゃないのか?と言うが大河は実乃梨は竜児のことが好きだと言う。でも大河には竜児が必要だと思っているからフったんだと。
そして「あんたこそ、みのりんがあんたのこと好きじゃないって本気で思うの?」と切り返してくる。
それに対して竜児も少しは実乃梨も自分のことを思ってくれてたんじゃないか。という気持ちはあったよう。
「逃げるんじゃない」。そして自立すると宣言する大河。
実乃梨も、このまま大河が自立できて、竜児が実乃梨を思い続ければきっと違う答えを出してくれると。だから『逃げるんじゃない』
それに竜児も了解した様子。でも「いつまでもつことやら・・・」と。
「もつよ。ずっと。」
小さくてよく聞き取れなかった竜児。でも大河もそれを気にしてない様子。そして「おやすみ」と窓を閉じてしまう。
──逃げずに、か。

翌日。
いろいろあって竜児は修学旅行もすっかり忘れていて、泰子にプリント渡される始末。
大丈夫か?・・・ちなみに行先は沖縄もようだが・・・
学校。
実乃梨にあったらまずは挨拶をしようと決心する竜児。
そして下駄箱に行くと、イブの日きぐるみを借りたやつがスーツを返しに来てくれた。きぐるみを返すのも忘れてたようで・・・
そしてそいつからポケットに入りっぱなしだったんだけど。と例の箱が。
でも「これは・・・あの日いらねえもんだったから」と。・・中身は後ほど。
教室。
そこには異常なテンションの能登&春田が。・・春田は変わらないか?
どちらも修学旅行で興奮してるよう。竜児が居ないことに気づくが、それは放っておき、春田が大河に「これ読んでー?」「ち・・・ちんこす・・!」
大笑いする春田。そこには『ちんすこう』と・・・これはセクハラでは?
廊下のロッカーであの箱の中身を見ていた竜児。中身はヘアピンだったんですね。
そこに逃げてきた春田。追って大河も。さっきの『ちんすこう』騒動で追われていたよう。
そしてそのヘアピンをみてそれをつける春田。すると大河がすぐに春田に飛びついて取り返す。
大河にはそれが『誰のため』なのかわかったんですね。しかし春田も大河にほとんど抱きつかれてます。
するとそこにその『誰』が登場。
しかしいきなりの実乃梨の登場で挨拶もせずに「ジュース買ってくる!」と逃げ出してしまった竜児。
それにしても実乃梨は全然いつもと変わらない態度でしたが・・・

そして逃げ出した先の自販機のところで「なんで逃げるんだよ・・俺の大バカ野郎!」と悔やむ?竜児。
「はぁ・・・もういっそ全部燃えてなくなってくれねえかな」

「燃えて、なくなりました!」「え」
なんと!修学旅行先の沖縄のホテルが全焼とのこと。猛抗議する生徒たちだが、黒板に
『 人生思い通りには
   なんねーぞ!  』
と先生からありがたいお言葉が。

帰りに亜美に遭遇。しかし亜美は不機嫌で喧嘩腰。竜児のことを「バカだから嫌い」になったらしい。
そしてそこに大河が!なんと待ち合わせをしていたとのこと!・・・いつの間にそんな中に。
スドバに入る3人。
そこで修学旅行の話を聞き驚く亜美。そして大河が亜美に、修学旅行中には竜児に近づくなと。そしてイブのことも一通り説明して、亜美も少し驚いたようですが、そのあとのセリフが、
「ついに『大怪我』、したわけだ」
そのあと大河は例の持論(竜児・実乃梨両想い説)を展開。来年は文理でクラスが別になるので修学旅行が実乃梨の真意を聞くラストチャンスだと言う。
「わかった?」と言う大河に、「あんたが、それで、本当にいいならね」
そして帰り際、
「・・・『大怪我』したのがあんただけならよかったのにねえ」

帰りにも大河に励まされる竜児。
──大河が、俺を信じてくれてる。それで先に行けなきゃ・・嘘だろ

次の日の朝。交差点。
信号待ちの実乃梨に自分から声をかける竜児。実乃梨の方も一瞬表情が変わるけどいつものように挨拶を返してくれる。
しかしいきなり「捕まえてー!」と。
そして何気なく竜児の手を握る実乃梨。その瞬間顔が赤くなってばっと手を放してしまう。
しかし、「なめんなー!」と言いつつ持つのは制服の袖。
「捕まったヤツが、荷物もちーっ!」と駆け抜けていく大河。
「大河の奴・・・大河の奴・・」と呪うようにつぶやく実乃梨だったが・・・
2人で大河のカバンの持ち手を半分づつ持って登校する2人。仲良く会話しながら。
──そう、先に進むんだ。

下駄箱で亜美に遭遇。挨拶する実乃梨だが、
「・・・なんていうか、あーあ、だねえ。」
と。トゲのある言い方。実乃梨に聞かれてもはぐらかして先に行ってしまう。
・・・亜美と実乃梨の関係は・・・

クラスでは修学旅行の班決め。
そこでみんなの考えてることが。
ちなみに竜児の班は、『竜児・北村・能登・春田・大河・実乃梨・亜美・麻耶・奈々子』の9人。
まず1番わかりやすいのが麻耶。大河と北村が同じ班なのが気に入らないようで。そしてそれに対して能登が文句言うなら他に行けと。こいつは大河と北村をくっつけたいようですから。
ちなみに亜美と実乃梨もそうですが、能登と麻耶の関係もチェック。・・・だんだん険悪なムードが漂っている気が・・・
竜児は実乃梨と一緒になれて、大河は・・・そして亜美は、実乃梨の方をみて・・・

しおり作成のために大河の家に。
そこで竜児も大河が普通に北村と話せていることに気づく。なにがあったんでしょうか。
そして大河に勧められ、実乃梨がいるキッチンへ。
そこで、今の大河が居るのは高須君のおかげ。的なことを言い出す実乃梨。
態度は相変わらずだが、大河の言ってたことは合ってる・・・のか?
お父さんの件があり1年以上大河の家に行ってなかった実乃梨
そして竜児を、「失敗を恐れずに、踏み込んでいったんだからさ。」と褒める。
──そのころリビングでは。
しおり作成中に去年のしおりで『あるもの』を発見してしまった奈々子。次に麻耶が気づいてその次に亜美。
「これは祐作には見せられない(笑)」みたいな発言後、「かえって気になる」と見た先には・・・すみれが!
落ち込む北村大先生。

そこに竜児たちが戻ってきた。
多分キッチンで実乃梨が言ったんでしょう。
修学旅行が楽しみ。だってこのクラスで最後の行事だから。このクラスは楽しかったからすこし寂しいな。
『ずっと、みんなこのままだったらいいのにね』


しかしここで気がつく竜児。
──そうだ。このままなんかじゃダメなんだ。修学旅行中に絶対、櫛枝の本当の気持ちを確かめる。

バス内もしりとりはだいぶカオスな状態ですが・・・

──そうだ。頑張って、イブの夜に遮られた思いを、もう一度伝えるんだ!


続く。
→続きを読む?
2009.02.19 噛み合わない
いやあ、離れるといろいろ噛み合わなくなってきますよねー。
今日も友達と遊ぶ約束しようと思ったんですが、1人バイトが入っているらしく・・・「明日は?」と聞くと別奴がバイトで・・・明後日は、自分が部活。
小学校や中学校の時はいつも遊べてたのに・・・時がたつにつれて、高校ではこんな感じ。
大学生、そして社会人になったらどうなってしまうんだろう。
プロポーズ大作戦かなんかでも同じことやってたような気が・・・
あいつらとは一生付き合っていきたいから・・・どうすればいいんでしょうねー。
でも、そう思える友達がいるのっていい事だと思う。
とか言ってみたり。

今日は入試の関係で高校はお休み。というわけで午前中から塾へ。学校に入れないので部活もないんです。
東進なんで自由な時に行けるんですが。東進って知ってる人は知ってると思うんですが、授業がDVDなんで、いつでもいいんですよ。
・・・最近なんとなく気になるあの人は・・・居ませんでした。これは恋なのでしょうか?そうなら嬉しいようなそうでないような・・・

そして帰宅。FF?をやりました。狩猟祭1位になれました。
友達に『ザグナル探せ』と言われなんのことかわかりませんでしたが、なるほど、奴がザグナルでしたか。

そしてエウレカを見て、ここ2,3日で8話まで行きました。
まだエウレカは『スキ』って思ってないのかな。てか漫画版3巻まで読んじゃったんで、だいぶ先の展開まで知ってしまってる訳で・・・
単純計算で6巻中3巻はアニメ50話中25話なわけで・・・
ほとんど違う内容ですが、キャラの心情などはほとんど同じだろうし・・・
漫画だとエウレカが「スキ」という感情をレントンに持ち始めて、でもアネモネたちの襲撃で『信じる』のが怖くなって・・・ってとこまで行ってるんです。
しばらく漫画は控よう。

そしていまはとらドラ!の感想を執筆中。
さっき途中のがアップされてたような・・・恥ずかしい///
今は下書きにしているので。あぁ、もっと早くからしとけばよかった。
今日中になんとか書きあげたい。


では。
2009.02.18 絶望した!
今日は4時間で学校が終わりました。大掃除して終了。明日は入試ですしね。
朝練はなんかやってよかった気がする。授業中その分眠くなったけど。笑
今度からなるべく行くようにしたいなー・・・なーんて。

そして帰ってきてからFF?。でも狩猟祭で1位になれなくて断念(わからないか)。『絶対1位になれないんじゃね?』と思いましたが、友達に聞くとそれはノーらしいのであとで挑戦するかー。
そして代わりに獄・さよなら絶望先生見ました。
3話のオリジナルでは望の高校時代の話・・だよね?
望も高校デビュー目指してたのか。そして入った部活が『ネガティ部』って・・・こっからネガティブになってたんでしょうか?まぁ実際そうなんでしょうけど・・なんかもっと昔からだと思ってましたが。
それは置いといて、原作の方にも最後のオマケ的なところで『近日公開できればいいなぁ・・・』とあったんでいつかちゃんとやるんでしょうか?
今回のだけだと中途半端ですし。

そして紙ブログに衝撃の事実があったので絶望放送に投稿してしまいました。ついに。
そしてそのついでに公録のチケットの応募だしちゃいました。笑
だれか一緒にいきましょー。


では。
2009.02.17 まりほり
今日は絶望先生16巻読んできました。無ろ(ry
やっぱ面白いですね。すごい細かいネタもあるのでそれをいちいち見てると意外に時間がかかるので暇つぶしにはもってこいです。
まぁ元ネタがわからないと笑えませんが・・・ニュースとか見てればだいたいわかると思います。
そのときそのときのことをネタにしてやってますから。

そして部活の前に追走。
授業見学者も対象になるらしかったので、走ってから部活行きました。

そして帰ってきてからまりほり見ましたが、ところどころ編集失敗してたorz
DVDに入れる時にCM全部カットしたつもりだったのに・・・
でも途中で絶望先生の『絶望した!○○に絶望した!』の前のフリ?って言うのかあれだけど・・・見てた人ならわかります。あのモノクロのやつ。
画像UPしたかった・・・知恵袋の方法試しても駄目だったんですよねー。もう携帯で撮るしかないのか。

そして絶望先生のは・・・明日にでも見ようかな。
今日は何見よう?エウレカにしようかみなみけにしようか、スクランもみたいんだよねー。
でも勉強もしなきゃいけないし・・・大変だなー。
とりあえずエウレカは映画までに全部見なければ。まだ50話のうちの2話しか見てないからなー。

明日は明日から3日間部活ないんで朝練に行こうと思ってます。ちなみに初めてです。
・・・本来なら僕が1番行くべきなんですが。1番家近いし。徒歩1分だから。
まぁそれはそれでつまんないんだけど。電車の中の出会いとかないしー。←え


では。
2009.02.16 絶望!!
今日はエウレカ3巻と田村くん漫画版1巻を読んでました。無論学校で。
田村くんは原作読んでますが、エウレカは続きが気になります。どこに4巻売ってるだろうか。
あと映画までにアニメ全話見なければ・・・忙しいな。

そして部活は特に何もなく終わり、少し語って帰宅。
そして自分の部屋に置いてあったのは、絶望先生のOAD付き限定版16巻!明日発売の予定だけど今日きちゃいました!
アマゾンだからちょっと遅れるのも覚悟してたのに。
あぁ明日が楽しみだ。今日は時間ないしね。・・・明日って、無論学校でだけど。
今日はまりほり見ないと。今DVDにダビング中。ブルーレイってめっちゃ高いらしいから・・・
終わるまではサイトで見ておこう。
そして絶望先生のアニメの方の最終話はなんとオリジナルみたい。『一本昔ばなし』どんな話なんだろう。それも楽しみ。

・・・そして最近思い始めたんですが、このブログを始めた時はすっごく暇だったのに、最近はめちゃくちゃ忙しくて、更新も夜遅くに少ししかできないくらい。
これがいいことなのか悪いことなのかはわかりませんが。

まぁそれは置いといて、
木、金と入試の関係上また学校が休みです!学校に入れないので部活もなし!
つまり、完全な休日です。今度こそ奴らとカラオケに。実際昨日はすごく楽しみにしてたんで。
1曲くらい歌えるように練習しなきゃ。
・・・でも一人私立なんだよなぁ・・・


では。
今日は朝早起きしてゲームしてました。・・・自分でもキモって思いますね。
まぁ借りたもんなんで早めに終わらせたいなー、と言うのもあり・・・誰も居ないいんでチャンスかなー、ってのもあり・・・
なんと言い訳しようが変わんないんですけどね。

そして午後は中学の友達とカラオケに行く・・・はずでしたが、休日というのもあってか混んでて時間つぶしにブラブラ・・・のはずがなぜかゲーセンへ!
そのまま8時過ぎまで・・・
カラオケは行ったことないので(誘われても断り続けてきた)、馴れるためにもあいつらと1回行っておきたかったんですが。高校にのなるとやはり人付き合いも大変だし、来年クラスに馴染むためには1曲ぐらい歌える歌があった方がいいかなぁ。とか思ってたんですが。
まぁゲーセンも意外に楽しかったんでよしとしますか。
『クイズマジックアカデミー』(うろ覚え・・・)ってやつやったんですが意外に面白かったです。
僕はゲーセンにもあまり行ったことないんで友達の見てやり始めたんですが、意外にゲーセンもいいかも。←あぁ、ダメ人間になりそう・・・
あとポップンなんとか?名前は忘れたけどあれやっぱ難しいね。
できる人たちはどこで練習したんだろう。格ゲーとかもみんなうまい人ばっかだし。ゲーセンで初心者って見たことないんだよねー。だからポップンなんとかやってるときも恥ずかしかった///
まぁやりすぎはよくないですね。

そして帰りにエウレカの3巻買って帰宅。田村くんの漫画版2巻探したけどそれはなくて。エウレカの4巻もなかったんでやはり遠出しなくては。
てかエウレカはパチスロのCM見て『おもしろそうだなー』と思ったんで漫画も買い、たまたまBSで再放送してたんでそれもみてますが、ゴールデンウィークに映画があるらしいです。
そしてそのエピローグみたいのをパチスロで見れるらしい。でも・・・
『パチスロ打って映画館に行こう!』・・・って、パチスロ打てねえから!

そういえば絶望放送公録があるみたいですねー。場所は通称『野音』と呼ばれているとこ。
だれか一緒に行きませんかー。ちょっと行ってみたいんですが。
そういえばOAD付き16巻が17日発売だー。当日には来ないだろうけど今から楽しみだー。

今日はまりほりですが早寝早起き。ブルーレイレコーダーへ。


では。
2009.02.14 バレンタイン
今日は部活あったんでもしかしたら・・・とか思ってたけど現実はそんなに甘くない。
1人みんなに1個づつパイの実的なのを作ってきてくれた先輩がいたんですが。あと男子の先輩で1人クッキー作ってくれた人が。逆クッキーですね。
ちなみにみんなに作ってくれたようですし、その先輩彼女居るんでそっち系ではありません。笑

そして今日は部内戦。結果はまた残留。
1勝1敗。
1人はいつもの6人のうちの1人だったんで頑張ったんですがやっぱダメでしたorz
でもそいつからアドバイスとかもらえたんで。まぁよかったかな。
次回の組み合わせ見てみると昇格できそうな感じ。
今日言われたことなど直して、確実に昇格したいです。

そして家族はみんなおばあちゃんち行ったので今日は1人でお留守番です。
たくさんゲームしよっかなー。


では。
もちろんもらえなかった訳で。

今振り返ると小学校以来もらってないですね。まぁだいたいがそうなんでしょうけど。
まぁ今年は特に期待してなかったんで(どちらの意味でも)あまり気にしませんが・・・
まぁ年頃の男子な訳で、少しは気になる訳で。
でも何もせずにもらえるほどイケメンじゃないんで、努力もせずにもらおうってのがそもそも間違いな訳で。
来年は努力してもらえるといいなぁ。

そして部活では最近の不調の原因がわかった!・・・気がします。
友達に指摘されたあとボール打ってないんで。でも多分それが原因っぽい。
でも明日は予報だと雨だし・・・雨ならおばあちゃんの家に行く予定。
でも、明日はまたランキング戦だから休むと無条件で降格だし・・・もし朝だけふって午後晴れて試合。なんて展開になったら・・・
まぁ明日の朝に決める予定です。

そして『泣空ヒツギの死者蘇生学』ですが、読み終えました!
感想は・・・思ってたのとは少し違った作品。って感じですかね。
まぁタイトルにも『死者』とはいってる訳で、こんな内容も想像できた訳ですが、自分、『ラノベ』と言うのを『とらドラ!』ぐらいしか読んでなかったので・・・
簡単に言うと、ただの『ラブストーリー』ではなく『ネクロマンティック・ラブストーリー』と言う訳で、ちょっとグロかったり?するかも。
バトルシーンもあって、『とらドラ!』も『田村くん』も学園モノだったため、新鮮で、なれないのも当然かもしれませんが。
まだ『ラブストーリー』の部分は少なく、登場人物も少ないです。続きを楽しみに待っておきます。
そしてひとつわかったけど、ヤンデレってある程度行くと恐怖しか感じませんよ?
簡単な感想しか書けませんでしたが今日はここまで。またいつかこれについては書くかも知れません。

最後に、とらドラの感想でTB先をいろいろ回ってるんですが、
みなさん、『竜児』ですからね!


では。
2009.02.13 無事完了。
今日は『泣空ヒツギの死者蘇生学』を学校で読んでましたが・・・
なんていうか難しい。別に読めないって訳じゃないんだけど、とらドラ!とかに比べるとちょっと・・・
名前がちょっといただけないっていうか・・・悪くいっちゃうと、『厨二病かよ!』みたいな・・・
『泣空』で『ナキガラ』と読むそうです。他にもそっち系がたくさん。『去殺』で『こころ』とか・・・
自分にはそういうのはまだ早いです。そこまでオタクになりきれてないです。
まぁストーリー的にはいいと思うってかまだ少ししか読んでないけど・・・言葉が難しいからさらさら読めないし、『わざわざこんなに難解にしなくても・・・』としばしば思います。
『ラブストーリー』も入ってるようですが今のところはほぼ見当たらない・・・一人だけいますが。
まぁ詳しくはまた今度。
時間ないから。

部活は最悪。
めっちゃ下手だった。まじでうまくなりたい。
明日ぐらいに先生に言われたことブログに書いて保存しておこう。
・・・実際は今日やるつもりだったけど感想書いてたら時間が・・・

そして今日は13日。公立の学校では明日がバレンタインデーと言っても過言ではない!
・・・自分はもらえる見込みゼロですが。
今日も授業中指されたとき寝ててしすぐには起きなかったらしいし(友達に聞いた)・・・最近そんな事が多いなぁ・・この前もしばらく起きなかったみたいだし、この前は話しかけられても音楽聴いてて気づかなかったという・・・
中学から『よくマイワールドに入ってるよねー』など言われていた自分だけど、高校でも同じように思われているかも・・!
中学はそれをネタに話しかけてくれる女子もいたけど高校じゃ・・・
実際そんなやつにチョコあげないと思うし・・・
まぁしゃーない。来年だ。すべて。
とらドラ!だって高2の話だし!チャンスはまだある!・・・はず。


早寝しなきゃいけないんでもう寝ます。あぁたくさん書きたいのに・・・
『♪?名残り惜し?いけどそろそろさよなら?』
では。
今回はクリスマスパーティー編最後というわけで。


パーティー当日。PM3:06。
いまだに実乃梨を必死に誘おうとする竜児。しかし相手は留守電で・・・そのとき大河から謎の白い箱を渡され(投げられ)る竜児。
なんとその中身は・・・
とっても高価そうなブラックスーツ。髪もオールバックで竜児はすっかり裏の世界の貴公子!
順番が前後しますが、大河も黒のドレスで顔も化粧をして立派なレディに。

ちなみにスーツは大河父のお下がりらしい。本人はサイズが合わなかったようで。

そして出発前、2人に泰子に最後のプレゼント。
大河には香水、竜児にはお父さんの腕時計!・・ではなくおじいちゃんの。家出したときに金目の物を取れるだけとってきたというが・・・

今の竜児は報われない『お父さん』のもので全身装備。

そして会場に着く2人。
「わかってる?あんたは今夜やるべき事があるんだからね」
「お・・おう」
そしてポケットから電話のときにもあったプレゼントの包装がされた小さな箱を確認するように取り出す竜児。そして決意を固めた表情。

「え?、皆様!本日は失恋大明神企画のクリスマスパーティーにご参加いただき、まことに、ありがとうございます!?」
・・・なぜ、上裸?

「「メリークリスマース!!」」

あほの春田。
そして竜児はなぜかフルーツパンチ係に。「手際の悪さにムラムラした」と言っているが・・・
そしてその途中、赤のショートヘアの女子の後ろ姿を発見するが、
「カオル遅いー」「ゴメーン」
別人。

そして大河と亜美が居ないことに気づく3人(+春田+能登)。
そして急に照明が落ちて、ステージの垂れ幕が上がって、
♪?さあクリスマス一杯の笑顔?
なんと2人はそこで歌っていた。

呆然とする竜児。
「あいつら、いったいいつこんな練習を」
いろんなシーンが流れていき、その中には実乃梨の姿も。自転車を押して切ない表情。
・・・行かなくていいの?

留守電を聞く実乃梨。さっきの竜児のパーティーの誘いの電話だけど・・・
大河の声も入っていて。

ショーのあとなぜかみんなが集合。
そして亜美も「フルーツパンチくださーい。」と。
しかし大河の姿は見つからず。亜美に聞くともう帰ったと。

実乃梨を呼び出して自分は帰ると。サンタを迎える準備をすると。

「なんでそうなるんだ?なんで帰るって」

「さぁ。・・・見たくないものでもあるんじゃない?
「だから忠告したのに。」
「幼稚なおままごとはもうやめた方がいいって。なんでパパ役なんてやってるのって」

なにもわからない竜児をにらみつけて、
「・・・もういい。」
去り際、「・・・わたしの言うことなんて聞いちゃいないんだ・・・」
と呟く。

亜美の去った後、大河の言葉を思い出す竜児。
『エンジェル大河様はみんなの幸せハッピーなクリスマスのためにひと肌も二肌も脱いで、あげくまっぱになったっていい覚悟よ』
──それでいいのか。ほんとうに。
『私もいい子でいてそんな幸せな光景の一部に、クリスマスの街に光る幸福そうな笑顔の一つになりたいの』

そして駆け出す竜児!
──やっぱ、いいわけねぇーだろ!

一人家で大河。
『本当に、本当にそうなの?』『そうだよ。竜児はみのりんが来るのを待ってる。みなりんが来るまで絶対帰らないって。学校に泊まる覚悟だって。』
──ごめんね、みのりん。
でも嫌じゃないんだよね。そんなのわかるよ親友だもん。そうでなくちゃ・・・
「こないなぁ・・サンタさん。やっぱクリスマスだけいい子ぶったって無駄だよね。」
「本当はサンタなんていないんだし。」
──だから、今年も1人。来年も1人。この先もずっと、ずっと、誰にも縋らず・・・1人で

──誰にも縋らず?


・・・ドンドン。ドンドン。
はっ。と目が覚める大河。さっきのままうたた寝していたようで、
「寝室の方から?」
木刀で武装していざ寝室へ。・・・でも寝室の窓って・・・
そして意を決してカーテンを開けるとそこには・・・
「サ・・サンタさん?」
熊のサンタが!しかし隣の家のベランダから落ちそうになってて必死に救出。
「本当にサンタさんなの?」
うなずくくまサンタ。
そして笑い出す大河。そして大はしゃぎ。
そしてサンタにツリーを見てもらい、サンタも親指を立てて。
「サンタさんにツリー褒められた!」
抱きつく大河。そしてそれを抱きしめ返すくまサンタ。そのままぐるぐる回って、
──はぁ!現実なんだね!すごい・・夢が、夢が・・現実になった!ありがとう・・・
「ありがとう・・本当に、ありがとうね竜児。」
「あっ、取るなバカ!」

気づいてたみたい。
そして実乃梨はもうパーティーにつくころかもと大河。しかししりごみする竜児。
「でも、今日はもう・・・格好もこれだし、お前を一人にさせたくないし。」「なーに言ってんだか!私ならもう大丈夫!」
そしてもはや追い出すような勢いで竜児を行かせようとする大河。
「サンタはもう来ちゃったんだから!今年は最後まで『いい子』に徹しなくちゃ。だから『いい子』でいさせてよ。
みのりんをパーティーに行かせるのが私からあんたへの本当のプレゼントなんだから。だからお願い。受け取って。」
「たい・・がっ!」
突き飛ばされる竜児。
「ほらいけグズ犬!」「・・・ありがとな!」
駆け出す竜児。

「はぁー・・・やっと行ったやっと行った。・・!返しそびれちゃった・・めんどくさ」
そこには竜児のマフラーが。そして手に取る大河だが、
ポタポタ・・・
「あれ・・どうして?」
頬を伝って、涙はマフラーへ雨のように・・・

そして気づく大河。
──そうか。私竜児に縋ってたんだ。竜児の優しさに。でも終わりになったんだ。
みのりんはきっと竜児に惹かれてる。竜児もみのりんのことが本当に好きだ。つまり二人は両想いってこと。
そしたら私はもう、竜児の隣にはいられない。竜児の横を歩いちゃいけない。
竜児の傍にいるのは、私じゃない。それが──
「いや・・・なんだ!」

駆け出す大河!自分の本当の思いに気づいて。
本当は竜児が『好き』だった!
泣いて、顔もぐちゃぐちゃで、裸足で。
「りゅうじぃぃーーー!・・りゅうじ・・・」
何度も何度も呼び続ける。

──実乃梨は大河の家に向かっていた。真意を訊き出すために。
そして・・・見てしまった。聞いてしまった。大河の姿、声を。
『推測』が『確信』に変わる・・・

校門でやっちまった。と竜児。
携帯も、プレゼントもスーツの中。「どうすんだよ・・・」
そこに
「それ、いいくまだね。・・・やぁ」実乃梨登場。
「櫛え」「高須君・・・ごめん、ちょっと先に言わせて」
「あのさ・・・覚えてる?夏休みにあーみんの別荘でさ」

夜二人で話したよね。と。UFOがどうとか。そして・・・
「あのね高須君・・・」ニット帽で顔を隠して──
「UFOも幽霊も、やっぱり私には見えなくていい、って思うんだ。・・・見えない方がいいみたい。最近いろいろ考えてね、そう思うように、なったんだ。私は、それを高須君に言いたかった。だから来たんだ」
「言いたいことばっか言って、ごめん。櫛枝は、これで帰ります。」
最後まで表情は見せなかった実乃梨。
「・・・え?マジで?・・・これは・・・失恋?」
・・・どさっ。

ED変わってましたね。続く。
→続きを読む?
竜児「転入してきた、高須竜児です」


これは続きなのでたしか>>90に前スレのウラルが張ってあったような。
簡単に説明すると、夏休み明け、竜児が転入してくる話です。
なかなか面白いです。原作とは違ったルート・・・

今から19話見て感想書きますか。


では。
今日は午前中部活があり、ダブルスの部内戦やってたんですが・・・
結果は3戦3勝。結果はいいですが、内容は最悪・・・。
今日は顧問が女子の練習試合で他校に行ってて不在だったんですが、結果だけ見られるのはいいんだか悪いんだか。
『強いペア』と思われるのはいいことだけど、実際の内容は全然なんで騙してるような・・・しかも相手は部内でも弱い方の人たちばかりで。まだ『1軍』、『2軍』の差が広い気がします。
まぁ素直に喜べればいいんですが。
もっと練習して内容も満足できる感じで勝てたらなぁと思います。

そして午後は、中学の友達と遊ぶ約束をしたところ、運良くガットの張り替えやってる所の近くに出かけるということだったんで、ついでに寄って来ました。行くのめんどくさ。と思っていたところだったのでラッキー・・・と思いきや、最短でも明日の4時に仕上がるそうなので、結局また取りに行かなくては。結構遠いんだよなぁ。
そしてやつらは変わらず。たぶん一生友達なんだろうなぁ・・・そうであってほしい。

そしてついでに『わたしたちの田村くん』の漫画版1巻と『泣空ヒツギの死者蘇生学』というラノベ買って来ちゃいました。
田村くんは原作買ったので漫画版も。と言うわけで、『泣空?』はとらドラ買った時についてた『電撃の缶詰』ってのに紹介されてて。
明日さっそく学校で。
そういえばエウレカの3巻なかったなぁ。遠くのブックオフに行こうかな・・・

あぁ、FF?やってない。やりたい。時間がない。


なんか書きたいことあるような気がするけど早寝早起き・・・あ、今日はとらドラだ!でも録画録画。
では。
2009.02.10 携帯から
PCないしニキビが再発してきたんでもう寝ます
夜更かしは肌に悪いよ


では
もうだめだー。
知恵袋の方法使ってもできないし・・・このPCが壊れてるのか?そうなのか?


・・・『Prt Sc』ってボタン押しても反応ナシというか・・・『クリップボード』に保存されないみたいなんですよ・・・
まいったなこりゃ。まりほりの感想は諦めるか。すごい時間かかるし。まぁ自分の書き方が下手なだけなんだけどね。
『ここが悪いんじゃない?』とか『こうすればいいんじゃない?』などある方はぜひ教えていただきたいです。

えー、学校では髪の毛誰にも何も言われず放課後まで。そして部活の友達の所に行くと2人が爆笑。
でも何人かは「こっちのほうがいい」と言ってくれました。
来年はみんな気づいてくれるようなクラスの1員になりたい。・・・ただたんに自分がうまく馴染めなかっただけなんですが。

そして授業はエウレカセブン。2巻読み終わりましたが・・・
ロボットがでてくるアニメ(例えばガンダム系)とかってもしかしてロボットの戦いだけじゃない感じ?戦隊ものみたいに戦いがすべてだと思ってましたが・・・
この作品はあんまり戦闘シーンとかないし・・むしろいろんな人間関係というか恋愛みたいなのが多いような・・・
いままで誤解していたのかな?
そして3巻が楽しみです。6巻ですでに完結しているようですがまだ普通の書店に売ってるかな?
近くの古本屋には2巻までしかなかったからなぁ。

そして部活はここに書くほどのことは起こらず。でも自分の悪いところがわかった気がする。・・・みんなの前で『悪い見本』やらされたし。笑

で、夜更かしの連続、お菓子食べ過ぎ、ジュース飲みすぎでまたニキビが・・・!
今日は早く寝なければ!

書きたいことはたくさんあるけど時間がないぜ・・!

では。
2009.02.08 休日
今日は部活もなかったので10時過ぎまで寝てました。
そこからパソコンでダラダラ暇つぶして、午後は友達に借りたFF?を少々。
まだまだ始めたばかりなんですが・・・やった方がいればわかると思いますが、氷の洞窟?というところの中ボスみたいので全滅・・・
『盗む』やって回復してなかったら『つなみ』で死んだorz
・・・でも負けてからレベルあげて再挑戦するのも面白いので気にしない!明日友達や先輩に話してバカにされるか。

そして3時ごろから美容院へ。
最近は自分で切ってたので行くのは約3か月振り。
そしてついに縮毛かけましたよ。トップは動かすからかけない方がいいと言われたのでその通りに。
・・・すごいっすね。まじで。
天パがまっすぐに。やる前は少し悩んだけど今はやってよかったと思ってます。
・・・でも、まだ友達には見せてないいんで評価はわかりませんが。しかも地味なやつが縮毛ですから・・・
しかも時期が時期だけに、『バレンタイン、狙ってんじゃね?』とか思われるかも・・・
縮毛は前からかけようと思ってたのに。そのために自分で切ってたんですが・・・縮毛って高いんですよ?
まぁ気にしても仕方ないいんですが。今日はシャンプーするなと言われたのでそれは忘れないようにしないと。

今日はまりあほりっくですが見ようかな?録画して寝ようかな?
まぁどちらにしろ録画はするのであとで予約しとかないと。


では。
まぁ今日はランキング戦だった訳で・・・
結果は・・・1勝1敗でしたー。

今回のランキング戦は、前回の部内戦のランキングで3人組をつくって総当たりして、その中の首位が1つ上のブロック、びりが1つ下のブロックへ。というものだったんですが・・・

結果は1勝1敗なので、得失ゲーム差で決めるのですが・・・
一応1から話すと、
1試合目に絶対勝てると思っていた奴に『4?6』で負けてしまい・・・
でもそいつはもう一人の奴に『2?6』で負けてたから自分がそいつに『6?4』よりいいスコアで勝てば昇格、それより悪いスコアで勝てば残留、負ければ降格というややこしい事態に。
そして結果は『7?5』。残留です^^
昇格したかった・・・まぁしゃあない。来週もあるし。
でも来週は1つ上から1人落ちてくるわけで。そいつが俺よりうまいわけで。
なんとか残留。できれば昇格。を目標に来週は頑張りたいですね。


では。
今日はマラソン大会でした・・・いらねえよこんな行事。
行事が盛んってのもこの学校選んだ理由の1つなのに・・・全体的にダラダラしてるし、こんなわけわかんない行事もあるし、大学訪問だって楽しみにしてたのに、建物の見学と学食食って終わりだし・・・早稲田だよ?せっかくそんないいところに行くんだったら体験授業でのしてくれればいいのに・・・感想だって『学食おいしかったです』ぐらいしか書けねえよ。
最近学校選び失敗したと思うようになりました。

話は変わって今日も塾行って帰りに改蔵とエウレカの続きかって来ました。エウレカはいつもの古本屋では2巻までしかなかったので、今度は遠出しないとかも・・・
学校用に取っときます。

そしてアニメも見てないのが溜まってく・・・みなみけ5話まだ見てないし。まぁいいことなんだけどね、暇じゃないってことは。そもそもアニメも最初はほんとに暇つぶしで見始めたものだったから・・・今ではどっぷり・・まではいかないかもだけど浸かっちゃってますが。笑

あと、とらドラ!の感想ですが・・・やはりまだこちらからTB出したりしないと見てくれないよう(というかTBとかしてくれない)ですねー・・・
こちらからも出したいんですが忙しくて・・・日曜じゃおそいかもだけどやってみるか・・・

そして明日はなんと、部活でランキング戦なるものをやる様子!1年の僕にとっては来期のレギュラーに入れるかどうかの大事な試合。何回かあるようですが、できるだけ上へ行きたいです。
中学時代はしょぼい部活だったんで何もしなくてレギュラーになってましたが、今はほとんどみんな真剣なんで僕も負けてらんないですね。
努力が大嫌いな僕ですができる限りのことはしたいです。


では。
今回は無事にフリーズする事もなく、でも焦ってたんでなんかへんかもしれないし、書ききれなかったことがあるかも。
まぁしゃあない。
今日は比較的早めに更新出来そうです。

今日は、『田村くん』も読み終えたということで、『交響詩篇エウレカセブン』読んできました。無論学校で。
今回は漫画なのでラノベより大きく、授業中に読むのは少し困難なので、数学の時に読むことにしました。数学が授業じゃないみたいな言い方ですが、実際そうなんです。
先生がのんきと言うかなんというか、とりあえず『普通』の教師じゃないと思います。
みんな授業中思い思いのことやってますし。ゲームやら携帯やら語ってたりやら、最近は堂々弁当食べたり。
でもみんなからは愛されてると思います。自分も嫌いじゃないです。
そこで読みましたが、まだ1巻だけなんで何とも言えませんが・・・早く次巻買いたいです。

明日はマラソン大会。完璧に休むつもりでしたが、明日休めば『追試』ならぬ『追走』があるようなのでおとなしく行ってきます。

なんか他にも書きたいことたくさんあった気がしますが忘れてしまいました。よく忘れるんですよ、いろいろ。どうにかならないもんなんですかね。


では。
どん、「うあわぁ!・・・やだ!どうしよう、最悪!」「ったくもう、このドジ。騒いでる間に拾え拾え!」
みんなクリスマスパーティーの準備に大忙し。
そして独身も一言。「報われなくちゃね。」

ここでOP。しかしなんだかんだで生徒のこと心配してるし(勘違いも多いけど)いい先生だなぁと思いますね。ゆりちゃん先生は。
それにしてもOPいいですね。かっこいい。実乃梨が走ってるときとかね。

さっそくですが実乃梨と遭遇する竜児と大河。でもどうやら実乃梨は部活らしく。
そして竜児と目が合う実乃梨。「・・・や。すれ違いだね、最近は。」「・・・おう。」
そして実乃梨の去り際に「イブのパーティー!きっと楽しくなるから!だから、櫛枝も来いよな!」
聞こえただろうか。でもほかの部員に呼ばれて返事をせずに行ってしまう実乃梨。
「やっぱり最近おかしいよね、みのりん。」「あぁ。でもパーティーに来てもらえばきっと元気になる。」「うん。そうだね。頑張って楽しいパーティーにしなくちゃ!」「おう!いくぞ、大河!」

そして体育館へ。そこにはいつものメンツが(アホ抜き)。そしてまず能登がまた北村と大河をくっつけようとして、「あっちで星作ってきて。」と。しかしそこでそれを見ていた奈々子が「じゃぁわたし達もあっちで手伝おうねー?」「えぇ?」と麻耶を連れていく。
・・まぁわかってるんでしょうね奈々子は。

そして成り行きで二人きりになってしまった竜児と亜美。
そこで北村と大河のことを煽るなと竜児。みんながそういう空気になってるぞと。しかし「やっぱ高須君気になってんだー?ひょっとして嫉妬?」「はぁ?なんで嫉妬しなきゃなんねぇんだよ!俺はただ・・・外野がやいやい人の恋路に口を出すのが気に入らねぇっていうか・・なんていうか・・・」
「・・・あは娘を嫁に出す父の気分だぁ?」
「しらねぇ。」
「転ばないよう、傷つかないよう、泣かないよう、そっとそっと、自分がずーっと大事にしてきた女が、ころっと他の男に搔っ攫われていくの。自分と同じように大事にしてくれるかどうかもわからない男に。」
「んなこと思ってもねぇ。」
「でもおもしろくないいんでしょ?祐作とタイガーが一緒にいるの見ると。」
「心にはちゃーんと本妻がいて、三人はまるでおままごとみたいに自分の役割をわかってて、パパ役、ママ役、子供役って。」
「なんでパパ役なんかやってるの?高須君とタイガーの関係、すっごく不自然。幼稚なおままごとはもうやめた方がいいよ。」
「きっと最初から間違ってたのよ。大怪我する前に目を覚ましたら。全部チャラにして一から始めればいいじゃん。」
「・・・それで・・・あたしのことも一から入れてよ・・・」
「結局みんな、自分のことが、一番わかんないんだよね・・・」

そして去る亜美。

一人、取り残される竜児。

これが亜美の『警告』と少しの『本音』。
『大怪我するまえに。』『一から入れてよ。』

期末試験後、実乃梨を誘うがまた逃げられる二人。
誘ったら「用事を思い出した」と二人きりにする予定だったようだが、『用事』はほんとにあるらしい。
竜児に来るなと言う大河。しかし麻耶たちにランチに誘われる竜児。その逃げる口実として大河の用事を使ってしまった竜児。大河も渋々ついてくることを承知。『ランチ』ですが北村のことでしょうね。
でもその『用事』は・・・
「ちょ・・!なんだよこれは!?」・・・そこには大量の郵便物。そのうちの二つには、
『逢坂陸郎様』『逢坂夕様』と。
理由は「クリスマスだから・・私の親だから・・・」らしいが・・・
そして他に「『サンタクロース』?」

大河は中学までミッション系の女子校に通っていたらしい(素行不良ではじかれるあたり大河らしいが)。そこでシスターたちといわゆる『恵まれない子』たちと触れ合っていたらしい。
「誰かが見てるって、伝えたいのよ。」
「育ててくれる親がいなくたって、神様なんか信じられなくったって、それでも誰かが見てるからって」
「でも、それは私が信じたいから。『誰かがどこかで私を見てくれている』って。私の場合は、サンタがね。」

大河は小さい時にサンタにあったらしい。しかし本人は夢と言っているが。
「夢だもん。いいよね現実じゃないいんだもん。」
「現実にいる誰かにすがってるわけじゃないもん。」


・・・本当に?

ゆりちゃん先生の独り言は置いとき(面白いですが)、
ツリーが到着。それもただものではない!手配したのは亜美でモデルの仕事のイベントのを譲ってもらったらしい。
順調にみんなで組み立てていく。大河もみんなと馴染んで、みんなもとても楽しそう。

『でも、それは私が信じたいから。『誰かがどこかで私を見てくれている』って。』
───大河。お前は一人じゃない。これまでの17年間を『見ていた誰か』はいないかもしれないけど、でも、今は違う。新しい友達がいる。北村もいる。俺も泰子もインコちゃんもいる。明日になればきっと櫛枝だって・・・
『報われなくちゃね』
そうだ。報われなくちゃ。みんながハッピーになって、みんなが報われなくちゃ。

そして大河の『星』も飾り、いよいよ点灯。チェックですが・・・
そして歓声が上がる体育館。みんなで作り上げたツリーはきれいで、てっぺんには大河の星も輝いて・・・

ガチャーン

倒れるツリー。そして・・・
カシャーーン・・・

ガラガラ・・
「ごめんなさーい!ケガないっすかー!?」
・・・表情の凍る実乃梨──

『ガチャーン』は実乃梨のすっぽ抜けファールがガラスを割った音。
『カシャーーン・・・』は大河の星の音・・・



「みのりん、もういいよ。」
壊れた星を直す実乃梨に。
でも「私に責任がある」と・・・
「・・・じゃあ竜児が手伝って──」
「だめっ!」
「だめなのやめて、それはやめて!」

「みのりん・・・」でも黙って竜児にうなずく大河。そして去って、
「高須君も行ってくれよ。今はこれ、一人で頑張らせて。」・・・しかし
「時間がねえんだよ。お前はお前でちゃんとやれ。俺は俺で、お前を手伝うんじゃなくて、俺のために、やってくから。」
泣きそうになる実乃梨。
「・・・高須、くん・・・」「おう。」「・・・高須君、高須君・・・」「聞いてるよ」「高須君・・・」「いるよ」


「ほら。みろよ、綺麗だろ。壊れたってちゃんと直るんだ。だから元気出せ。」「・・・元通りには、ならないよ・・・」「でもちゃんと光ってる。」「・・・直るかどうか、私には、・・・わからない・・・っ」「直る。」
「大丈夫。──直るんだ、何度でも。」

───それは、自分の、実乃梨への想いのように─・・・

「「みなさん本当に、すいませんでした!」」と謝るソフト部一同。優しく実乃梨を抱きしめる大河。
「ありがとうみのりん。前よりかわいいよ。」

そして去っていく実乃梨に、
「櫛枝!明日、来てくれよ!パーティー!絶対、楽しいから!」
「・・・・お前と一緒に、過ごしたいから!」
「・・・・だめだよ。行けない。こんな迷惑かけちゃったんだもん。行けないよ、私は」
「でも待ってるから!」「・・・待たないで。行かないからさ」「待ってる・・・待ってるからな!

続く。
→続きを読む?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。