上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いまさらですが感想を・・・


今回は文化祭の中編ということで、文化祭の練習?プロレスショー終了までの話でした。

今回の話で亜美のことをいいやつ、実乃梨のことをやなやつ。と思った方がたくさんいたと思います。
実際2chなどでもそのような意見がたくさん出てました。
たしかに今回の話で亜美の評価はいっきにあがりましたね。竜児と実乃梨のケンカを教室でフォローしてたことや、わざわざ竜児を教室に連れていこうとしましたね。
前回でも言ってたけど、竜児にも「お前変ったよな」と。変わった亜美の行動はこれからも要チェック!
実乃梨は大河と父親が一緒に暮らすことを竜児が話した瞬間に怒りだして、そのあとの竜児に対する態度もすごい悪い感じだったんで「わけわかんないやつだな」と竜児と同じような考えを持った人がたくさんいると思います。
でもこれには裏があるんですよ・・・次回詳しくやるはずです。実際プロレスショーには来なかったですからね。
大河は大河で父親とまぁ仲良くなってきてたわけですが、結局ショーには来ませんでしたね。
本人もそうとうショックを受けてたようですが・・・次回ミスコンには現れるのか!?


ちょっとつっこんだ感想は追記にて。
次回文化祭後編楽しみですね。
コメントあればよろしくお願いします。
こっちでは原作ファンとしてちょっと突っ込んだ感想を書きたいと思います。
ネタバレはしませんが、ちょっとほのめかすようなことは書いてしまうかもしれません。
また原作厨氏ねよとか思ってる方はみなくてもいいです。
























今回の文化祭中編ですが原作はかなり省略されていると思います。
まずは前回と今回の間で原作には11話のあとの大河と父親との様子が書かれているんですがこれが次回に結構関係あることが書かれているんです。大河にニキビができてたりだとか、今回一度だけ大河の部屋にいたんですが、今まで一回も大河の家に泊まってないこととか。一見全然関係なさそうなどうでもいいことみたいだけど実はあるんです。
次に実乃梨とのケンカのところですが、あれも結構簡略化されてるんですよ。あれじゃ完璧に実乃梨が悪ものですよね。まぁ実乃梨も実乃梨なんですけどね・・・
亜美との会話は大事なところはちゃんとできてたと思います。
次に文化祭当日のことですがまずプロレスショー。ゆりちゃん先生のあれはは原作だと劇の一部になってるんです。どうでもいいけど。笑
それから途中の休憩のところも大河が北村にクレープあげた後も実は続きがあって、原作だと北村も一緒に文化祭をまわるんですがそこもあまり進行に関係ないんでよしとしましょう。
そのあとにプロレスショー終了大河は一度も主役にならなくて終わってしまう。とアニメと同じ感じで区切られます。


そして今回会長と幸太(会長の隣にいた薄茶の髪のやつ)もでてましたね。
幸太はいいんですが、会長は意外に重要なキャラなんです。いままであんまりでてなかったけどかなり重要な役なんで要チェック!
この文化祭のあとの話の前にとらドラ!のスピンオフを読むとより楽しめるかもしれません。
いま原作買おうかなとか、もう集め始めてるってかたはまずこのスピンオフを買うといいと思います。
話は亜美の別荘に行く前の話、生徒会長狩野すみれの妹さくらとさきほど書いた冨家幸太のお話です。さくらの姉として出番も結構あるんで会長がどんな人かよくわかると思います。そして本編にも関係してくるある人との関係も・・・?そのなかで文化祭のあとの話に関係することがちょっと書かれてるんですが・・・
竜児、大河はでないので原作を買ってない方もまた別の物語として読めると思います。
もし読んだ方はもう一度亜美の別荘編からアニメを見直してみてください。もしかしたらどうでもいいと思っていた流していたような言葉に・・・重要な意味が隠されていたかも?
原作を持ってるけどスピンオフは持ってないなって方も今買えばよりすっきりしますよ。

こんな感じかな?
時間がないから省略されるのは仕方ないけど原作ファンとしてはやっぱりちょっとは残念ですね。
今回はこんなところで。
コメントとかあればよろしくお願いします。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://zetsubou2514.blog63.fc2.com/tb.php/10-f67575e1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。