上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とらドラ!もついに完結。
アニメの方はまだやってますが、小説の方はここでいったん終わり。



ネタバレありです!
いいなら↓へ
今回は完結編というわけで、

最初は何が何だかわかりませんでした。『テレビでも見てんのかな』と思いましたが、正体は実乃梨。とその家族たち。

そして竜児と大河は逃げ続けているみたい。
でも、竜児はこんなことを望んでいたわけではなく、ただ大河に思いを伝えたかっただけ。
そして大河の思いを聞きたかっただけ。
でも、そこに大河の母や泰子のエゴに答えなきゃという気持ちがあって・・・逃げてこんなことになってしまった。
しかもお金がなくて、お金がないと何もできなくて。

・・・なんかこの辺でもうなんかいやな展開で、そのあとも大河が自分の身の回りに起きていたことを次々とカミングアウト。

でも、そのあとの
「・・・なんで、あんたは、私のそばにいてくれるんだろ?」
「俺がいる場所がここ以外のどこにあるんだよ!?」
でそのまえの全部忘れるくらいに感動した。・・・感動?
でそのあと、ついにキス!あぁ、いいなぁ。そのあとの竜児も面白い。笑

でも、そのあと大河の勘違いで竜児は川に突き落とされ。でもその前の大河の『私の生きる理由はあんた』みたいのもよかった。
そのあとのやり取りも二人らしくて、これからも二人はこうやって過ごしてくんだなーって思った。

そして「嫁にこい」。
・・・竜児カッケー、と思ったら「・・・私を・・・助けよう、っての?」
とそういう意味でとらえてしまったらしく、でも竜児が「お前が好きだ!」と言ったら「取り消しなんかできないから。私は返品できないから。離さないから。もう遅いから」って。大河ってかわいいなって思った。笑

でもそのあとに友達も巻き込んでしまって、自分たちがしてることが正しいのか竜児は悩むが北村たちが背中を押してくれた。亜美も最初は現実的じゃないと反対してたけど最後は別荘のカギを貸してくれた。
明日また会う約束をして、そして大河の母親が来て仮の別れ。
「げ──元気で」

・・・あれ、あらすじ紹介みたいに。悪い癖だ。

そして家に帰ると泰子が──いない。
そこで竜児は『自分は捨てられたのか。』と思う。そしてこの捨て、捨てられの関係はいつまでも連鎖していくじゃないかと思って、そしてそれじゃあ大河は喜ばない。
このときに泰子の実家に行くのを決意したのかな。

で次の日の学校。
大河が泣いてるのを見て『・・・あれ?まじで?』と思ったらウソ泣き。
それにしてもやっぱろ独身さんていい人ですよね。なんだかんだで生徒のことを思ってる。
・・・それと結婚は話が違うんでしょうが。
あと意外ですが大河母もそこまで悪ってわけじゃないんですね。

そして学校からエスケープ。で向かったのは泰子実家。
その表札は──『高須』。
ここでも、え?ってなりました。最初は『苗字が同じ?』と思いましたが現実は無常、竜児の父は最初から居なかった。
・・・そんなシリアスな場面の直後に大河がトイレ行きたいって。笑
やっぱ二人のやりとりは面白いね。

そして嘘メールで泰子の召喚に成功。
そこで竜児とのケンカにも終止符。
やっぱり泰子は竜児が大事で自分の幸せ、人生のすべてだって思ってた。
それに竜児も応えることにした・・・のかな?
ここはあらためて考えるとよくわかんないんですよね・・・

そして親子の関係もすぐに・・・とは行かないんでしょうね。
夜、泰子たちが下で話している間に・・・イチャイチャと。・・・竜児の方は気が気じゃないですが。笑
なんで大河はほんとに前と同じ感じで竜児と接することができるんでしょうか。ほんとに何もわからないんですかね?
でまたキス。あぁ・・・いいなぁほんとに。

しかし次の日、大河は母親のもとに帰ってしまう。
ここは信じられなくてなんかいか読みなおしてしまいました。でもそれで変わるわけでもなく。
泰子も、北村も実乃梨も亜美もみんなほんとにそれでいいのか?って聞くと竜児は「これでいいんだ」と。大河は全部諦めたりしない。と。
最初は普通に二人はおしまい。みたいなことを言ってるのかと思ったけどそうじゃないみたい。
いつかきっと会えるみたいなことみたいだけど・・・それは正直どうかと思いましたが。
そしてここで亜美の本音?が。
なんだかんだで大河のことも好きなんですね。
大河にまた会いたい。実乃梨と仲直りしたい。竜児ともしたい。絶好なんかやだ。と。
「裕作はどうでもいい!」らしいですが。笑

・・・大河ががいなくなったあと。
そこには元気に走り回る2?Cオールスターズの姿が!・・・わかんないか。すいません
大河がいなくなったあと、険悪なムードなんかなくってみんなが楽しそう。竜児も、『あとはおまえだけだぞ』と心の中で。

そして・・・
新しい学年。新しいクラス。
・・・しかし竜児は寝ぐせと格闘中。しかし諦めて家を飛び出す!・・・自分なら遅刻なんか気にしないと思いますが。笑
そして・・・
「うぐっ!?」
「ったあ!」

なんともう再開!
実は大河母が退学届を休学届に変更してくれたらしい。そこまで悪ってわけじゃないんですね、やっぱり。・・・結局名前って出ました?

で、新しい日々が、また、ここから始まる。
で終わり。


個人的にはなんていうか、そこまで最高!ってわけじゃありませんでした。
なんか暗いはなしが多くて。なんか竜児たちが大人になっていくみたいな話?みたいな?感じが強かったみたいな?
ハッピーエンドにするなら今までの挽回するのにもっとページがあってもいいと思いました。
結構薄い方だし。なんか亜美のこともちょっと残念でした。もうちょっと亜美のことを・・・と思いました。
で、読み終わってから気づきましたが最近どんどん
実乃梨→亜美→大河って感じに自分の中でも変わっていく気がしました。
なんていうか実乃梨は途中からなんかかわいくなくなった、みたいな。竜児はがんばってるのにそれに全然応えようとしない。一番良かったのはやっぱり別荘のときかなぁ。そのあと原作は9巻まで全部読んで、アニメを見てる間に次は亜美に。なんでかはわかんないけど・・・いや、最初から亜美がいたらどうなったのかなって考えて、それでSS書いたりしてるうちに、かな。
実乃梨を好きになったのも最初はかわいくて、次に明るくてってわけだから、亜美だって北村とよく話したりしていて、竜児に会う機会も多かったと思う。そんなふうに考えてたらだんだん亜美に。
でも最近1巻の最後の最後の「大河だって・・・」って(あってる?)大河がくすくす笑うところで、やっぱり大河!みたいな。←ころころ変わりすぎ
でもやっぱ大河なんですよね。
大河は最初から竜児のことを思ってたわけだし、竜児だって実乃梨に抱いてたのが恋じゃなくて憧れだったら最初から大河に対して持っていた気持ちが恋かもしれない。そんなの人それぞれですし。
でも実際二人は結婚までいけるのか。普通高校の恋愛なんて1年立つ前に別れちゃうし。この二人はそれまでにいろんなことがあって想いも普通の人たちより大きいんだと思うけど、二人ともケンカもたくさんするだろうし、それでも続いてくれるといいですが。
とりあえずこの巻は『竜児が大人になっていく』ってのと『大河がかわいくなったな』でした。
デレの部分がたくさん出てきたんで。笑

一応本編はここで終了なんだと思うけど、短編もすごく楽しみ。
まず北村ですけど。どうするんだろうすみれのことは。結局二人とも北村はついていきたい、すみれはついてきてもらいたい。でもそれじゃ北村がいろんなものを犠牲にする。ってことで振ったわけですから。
あと春田。結局どうなるんでしょうかね?
亜美や実乃梨もですが、能登。
この巻もところどころに出てきましたが・・・
最後は能登が北村のことを言ったから麻耶も行くって言ったわけじゃない?みたいだし。
竜児たちの今後も気になりますし。

他にもたくさん気になるところはありますが、いったんここで終わりになるわけだから待ってましょう。
しばらくはアニメもあるわけですし。
そして別エンドは期待できるのか?そもそも無事に終えれるのか?

そういえばカラオケ屋『おれのこえ』ってのは前作の田村くんにも出てくるんですが・・・近くに住んでるのかな?それともチェーン展開されてるけっこうでかい店だったりして。笑


長かったとらドラ!もここでひと段落ですね。・・・アニメはまだ続きますが。笑
では!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://zetsubou2514.blog63.fc2.com/tb.php/127-3573ee6d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。