上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回はミスコン?文化祭終了まででした。


前回の実乃梨とのケンカの理由わかりましたね。
結局大河のお父さんは来ませんでしたね。何事もなかったように竜児に連絡いれて終了・・・
実乃梨は1年前にも同じようなことがあったから竜児にあんなこと言ったんですね。
それを知らない竜児は当然「はぁ?」となりあんなことに・・・というわけです。
大河は父親のことを悪く言われたくないようなので今回は実乃梨に言わなかった訳だったんですね。だから自分も言いませんが・・・
そして福男レースでは大河と実乃梨の気持がちょっとでてきましたね。
途中竜児を先に行かせようとした実乃梨。仲直りもまだしてなかったのに、あれは何ででしょうか?
そしてそのあと竜児が手を差し出して2人が手をつないでゴールしましたね。
その時の大河の「私のことばかり気にしないで」は誰に対して思ったんでしょうね?
そして終わった後の大河が実乃梨に抱きついて「知らない見てない聞いてない」の後に見せた切ない表情・・・あれは何なんでしょうか?そして気を使ってフェードアウト。
そのあと実乃梨が竜児に去年のことを話してる時に「私普通に喋ってる・・・」もどんな意味なのか?
北村大河の絡みもありましたね。でも今回はいつもとちょっと違った・・?


いろいろ気になる展開ですが次回は本編とは少しはずれるのかな?
まぁ楽しみなことにはかわらないので、また次回まで。
今回もたくさん書きたいけど書けないんでうまくまとまってませんが・・・
コメントいただけるとうれしいです。
では。

また少しだけ追記にも書きます^^
※ここからは原作を読んでる人間として書きます。以下の方は見ない方がいいかも?
  ・前回と一緒でネタバレはいちおうしないけど、次の展開をほのめかすようなことは言うかもしれないので、ちょっとでもそういうことを言われたくない方。
  ・原作厨氏ねって方。

では書きます。




























今回ははかなりの超展開でしたね。めちゃくちゃ展開が早かったです。
内容についてはほとんど前に書いちゃったんですが、省略できるところはほとんどしてましたね。


大河の父親のことですが前回書いたのは、『父親はほんとは大河のことは考えてなかった』ということをほのめかしてたってことです。最初自分も読んでて気づきませんでしたよ・・・

それから今回は大河と実乃梨の気持ちがちょっとわかったかな?
大河の「私はひとりで大丈夫」と竜児と実乃梨がほほえみあってる時の切ない表情、実乃梨の「高須君はやく大河のところへ」と「普通に喋れてる・・・」。
大河のほんとの気持ちがわかっちゃった人も少しはでてきたと思います。
実乃梨のはちょっと矛盾してるけど・・・
前半のは自分じゃなく竜児を大河のもとへ行かせようとした。でも後半は少なからず竜児を意識していたような発言・・・
実乃梨のはまだわかんなくてもいずれわかるときがきます。
そのときは今まで(主に前回ので)実乃梨があんまり好きじゃない人たちも・・・どんな気持ちになるんでしょうか・・・
そして大河北村の絡み・・・こちらも今までとちょっと違う・・・今まではほとんど一言も喋れなかったのに今回は普通に喋っちゃってます・・・
これは北村に対しての思いが少なからず変化したってことですが・・どう変化したのか・・・
北村とより親しくなれたってことなのかそれとも・・・





あと今回は幸太だけじゃなくさくら(生徒会のピンク?っぽいショートの髪の女の子。会長の妹)もでてきましたね。
それにあの次回予告ってことはスピンオフのことをやるんでしょうか?
すくなくとも本編はお休みのようです。
個人的にはその中で会長とある人物との関係を次の話(?編的な意味)にむけて紹介ってか説明?しておくみたいな感じだとおもうんですけどね。
アニメだと会長があまり活躍ってかみんなに知られてないんで。
次の話は個人的にも好きなんで次回見逃すと次の話がわかんなくなるかも・・・?



亜美好きなかた、今回はあんま活躍してないんで残念でした・・・そうでもないか?
女王様のみて、やっぱり亜美はかわいいなと改めて感じました。
今回はちょっと大河に気を使ったぐらいかな?


そんな感じです。
では。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://zetsubou2514.blog63.fc2.com/tb.php/18-1aea3cbb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。