上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて今回も始まりましたまりあほりっく。
今回はいろいろ急展開でしたが・・・


しょっぱな隆顕様親衛隊に壊されたバッグの予備をくれる鞠也。
「愚昧なルームメイトを助けるのも学園マドンナの務めだ」「さり気ない侮辱の言葉にカチンときたぞー?でもいいやありがとうー」
がしかし、「ぼぁーー」・・・中には謎の生物が!

そしてお祈りのためのロザリオを用意するかなこだが、かなこが持っていたのは鞠也曰く「只のアクセサリー」らしい。そして自分のを貸してやるといいだす鞠也。なんとそれは今は亡き学園元理事長の祖母の形見らしい(サチ推定1500万円以上)・・・そして「壊したらどうしよう」と困るかなこが見たいらしい。


茉莉花の「かなこ様の十字架が鞠也様の物ととても似ていると思いまして・・・」という発言も気になる!鞠也も自覚は無いようなので・・・重要なのか!?これって・・・


そして教室に入ると、「あれは・・何・・?」「煮凝り(にこごり─魚や鳥の煮汁を冷やしてゼリー状にしたもの。桐曰く「美味よ」)」「き・・桐さん?」
かなこの机の中には海産物が!

机の中に海産物が入っていたので隆顕様親衛隊の仕業なのか、と推理を始めるかなこ。

そして体育の時間。かなこのペンケースと鰹節を交換しようとする親衛隊。
しかし中の謎の生物に食われてしまう。
でたまたま運動靴を取りにきたかなこにみつかり、「・・・わたしのカバンに何をしているの?」「これは・・っそ・・そうエサ!エサをあげてましたのよ」「エサ!?」

そしてなぜかなこばかりいいことが起きるのか(隆顕様と相部屋になり、その次は鞠也と・・・一応学園のアイドルなんで)と親衛隊A(穂佳─ほのか、というらしい)。
そして「このロザリオも彼女に貸して頂いたものでしょ?」といいロザリオを外に投げる・・・フリをしますが、かなこはほんとに投げられたと思い猛ダッシュ。捜しに飛び出していきます。そしてそれをすべて見ていた桐さん。

放課後、かなこはまだ探していて、でもみんなは事情を知らないから「ロザリオほったらかしてどこいったんだろ」「もうしばらく待ってみましょうか?」「その必要はないわ」と桐さん。「ロザリオも私が預かるわ。本人にきちんと渡しておくから。」

そして親衛隊たちも本音が。
「だって・・・だって隆顕様は誰にでも優しくて同じように優しくて。勿論それがあの方の素敵な所だとわかってますけど。私だって本音を言えば自分だけを見て自分だけを構って頂きたいのよ。──貴女達も他の親衛隊メンバーも同じでしょう?そして皆お互いの切ない想いを知っているから出しゃばらないよう我慢してますのよ。そんな事情を弁えない編入生が特別扱いされるなんて許せるわけないじゃありませんか・・・」「・・・穂佳さん・・」
そしてそれもすべて聞いていた桐さん。本をパタン・・・何者なのか・・・

そして探し続けるかなこ。
すごく気にしているよう。どうやら大切なものを自分に預けてくれたからなのか?
「・・みつからないよう」「捜し方が悪いんじゃないの」「桐・・しゃん?」

そして教室に。そこには親衛隊メンバーが。「おっ・・お使いなさいよ(タオル)・・けれど絶対謝ったりしませんからね」そして泣きだす穂佳。
そしてなんと桐さんが「貴女方は石馬隆顕先輩が彼女に取られると思って妨害したのでしょう?そんな事をする必要は無いわ。宮前さんは私と付き合うことになったから。」と。
まさかの急!その真意は!?

そして帰り道の廊下。
なぜあんなことを言ってくれたのか考えるかなこだったが途中で考えることを放棄。
「天国のお母さんかなこも遂にかわいい彼女ができました。倖せです!!!」

そこに「かなこくん!?」隆顕様登場。
「どうしたんだいそんなにびしょぬれになって・・まさかまた私のせいで・・」と心配する隆顕様。
そして昨日ずっと考えて(鞠也に言われて)「私を慕ってくれている人がいるのはとてもうれしい。感謝すべき事だ。・・こといってその狼藉は?」といってるところに鞠也登場。「かなこさん一緒に帰りましょう」
「私は決めた!これからはこの石馬隆顕が君を守る!!」


『天国のおかあさんなんなのでしょうこの怒涛の展開は頭が混乱してどう反応すれば良いやらわかりません故にひとまず逃げの方向で』


つづく


画像ないんでわかりづらいですね?。


こんかいも楽しめました。個人的には穂佳さんがかわいいと思いました。
鞠也のドSっぷり、親衛隊の切ない気持ち、怒涛の急展開2連激。
次回もすごい気になります。原作も並行して読んでますが・・・かなこは鞠也についての気持ちはやっぱり変わってきてるのかな?今回も大事なもの預けられて、それをなくしちゃってすごい気にしてたし・・・信頼してくれたのに的な・・・?前回も「お前には関係ない」といわれ胸が痛くなってし。
続きが気になります。

今回はかんなぎと違ってすごい勢いで原作通り進んでるんですが・・・もう1巻の半分以上いってるし・・・でも4巻まで出てるんでとりあえずは原作を抜かしたりはしないでしょう。単純計算では。


やっぱかなこの声好きだわ・・・好きな声優・・かぁ・・・
このブログを見て下さっている方々もやっぱりいるんですかねぇ?いたとしたら自分は『オタク』って自覚はあるんですか(失礼かな)?


まぁとりあえず画像乗せたい・・・やり方知ってたらぜひ教えてください。


次回も楽しみですね。
では。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://zetsubou2514.blog63.fc2.com/tb.php/60-c6105ced
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。