上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『罪悪感はなくなった?』
───はっ
舞台はグランド。7回裏。2点リード。「あと1人」コールが流れる中、実乃梨は立っていた。
エース櫛枝投げた!打った!しかし打球はぼてぼてのピッチャーゴロだが・・・落とした。


3?4x
「・・・なーにやってんだぁ・・・私は・・・」


♪?(My silky love)24時間ずっとー(?)
あってるかな?
やっと変わりましたかー。なんていうかー・・・かっこいいOPですね?
てか北村影薄くなったなー・・・生徒会室でたそがれてたけど・・・
なんていうか今後の展開が予測できるっていうか・・・そんな感じですね。
てか実乃梨がダッシュするとこって・・・

─駅前
クリスマスが近いといって大はしゃぎの大河。本人曰く『クリスマスだーいすき』らしいので。何か理由があるのでしょうか?
そして大河の停学中に実乃梨との進展はあったのか尋ねる大河。しかし結果は芳しくなかったようなので・・・
「わかった。私が何とかしてあげる。クリスマス、恋の天使に生まれ変わりしこのエンジェル大河様が何とかしてあげるって言ってるの!(勝利のVサイン)」
「き・・・気持ち悪い・・・」
・・・とにかく、大河は竜児の恋路を応援すると言っていますが・・・

─学校
「タイガーさん。お勤めご苦労様でしたー。」なにやら異様な雰囲気の校門。
どうやら兄貴(すみれ)VS手乗りタイガー戦を見てファンになったというが・・・
『兄貴が留学するのを知って白黒つけるため最初で最後の殴り込みをかけたんですよね?』
・・・事情を知らない奴らにはそう伝わっていたらしい。
しかし、「吾輩こそが真の勝者ナリよー!!」『うおおぉぉぉー』
「ほら、こんなのに構うな。行くぞ大河。」
これもクリスマスのせい?

─2?C
「張り詰めた?腿の?・・・」
「・・・な、なにごとだ!?」しかしそんなのはお構いなしに飛び込んでいく大河。
「みのりーん!私学校に戻ってきたよ!」「なんで待ち合わせにいまかったんだよー?」
どうやら今日は寝坊したらしい。「つかなんで遅刻した私が先に教室についてるのさー?」「お、おう。それがさあ、なんかそこで変な奴らに囲まれて。そんなことより櫛枝」「黙れ小僧!」・・・と言った後に壊れる実乃梨。最近様子がおかしいようですが・・・まだ試合のミスを引きずっているよう・・・

そこに『土下寝』して登場する北村。土下座では足りないらしい。自分のせいで停学になっていたのでこちらも気にしているようですが・・・
─昼食の時間
『それでね、私見ちゃったんです。』『はい』『その助教授の彼がパチスロ屋から出てくるところを』

「担任泣かせてどうするんだよ北村は」
「ゆりちゃんだって気付かなかったふり、してあげようね」「そうだね・・・」
『というわけで失恋大明神北村祐作のお送りするあなたの恋の応援団・・・』
あの大告白以来恋愛の教祖になったらしい。『悪いものは全部持って行ってくれる』という意味でですが・・・
そしてうるさい春田に「大河が放送聞こえない」とやけに大河に親切にする能登ですが・・・
そして二人とも大河がおとなしい事に気がついて「気づいた?私いい子にしてるんだ。」「だってほらサンタさんが見てるから」
・・・「はぁー?なにそれー?ばっかじゃねえーのー?」「サンタ、サンタってあんたの口からそんな言葉が出てくるなんて似合わねー。」ここで亜美が登場。しかしそれにも動じない大河。それを気味悪そうに、心配?する亜美「まさか死亡フラグ?」

『大明神』結構重要だったりして・・・?


『・・・さて、苦しい試験の後には皆さんお待ちかねのクリスマスですよね。というわけでここで生徒会からお知らせ・・・』
なんとイブの24日、有志でクリスマスパーティーを行うとのこと。
『思いを寄せるあの人をこの機会に誘ってみてはどうでしょうか?』

─帰り道
さっそく実乃梨に告白しろという大河。

なんだなんだ!?と思ったら、「てゆー夢を見たんだよ?」・・・
春田の夢の話から再開。
画像用意できなくて残念です・・・
これ原作の7巻の最初に乗ってるんですが、大河のは白じゃなくて原作通り黒の方が・・・ってね。

準備委員を募集する北村だが、そこで能登がまた大河に「クリスマス好きって言ってたし」と準備委員を進める。本人も「やややぶさかではない。」と。
北村とできるからなんでしょうね。そして竜児を誘う大河。そして実乃梨も誘うが、「ごめん。今回はみのりん、パスだぜよ。」と。
まだ試合のことを引きずっているというが・・・本当にそれだけでしょうか?「せめてパーティーは一緒に」「パーティーにも行かない。」なんか意地になってるような・・・?それにしても竜児の顔・・・
「だったら準備委員、私がやろっかなー?」
急に盛り上がるクラス・・・
「・・・あら??なあに、その目は?あたしと一緒じゃ不服?」「言っとくけど、高須君。あたしには親切にしておいた方がいいと思うよ?」「元気のない誰かさんを、騒いで煽って連れ出すのも、亜美ちゃんのさじ加減1つ・・・」
しかし実乃梨にも聞こえて・・・
「あれー?どうしたのー?やっぱり一緒にやりたくなったー?だったら私はいつでも歓迎だよー?」「だから無理なんだって」
苦笑い、立ち去る実乃梨。憂鬱そうな呆れたような表情の亜美。
亜美も亜美でなんか挑発するような・・・
『罪悪感』以来の最初の接触はこんな感じですが・・・


泰子、インコちゃんとの会話。ガンスって・・・インコちゃんも・・・

そして試験勉強のため実乃梨のファミレスへ。本人はバイトで来れないそうなのですこしでもみんなより早くにいって話そうとする2人。福男レースの景品の兄貴ノートももっていざ・・・
「櫛枝は本日お休みです。ご注文・・・」休み。だそう・・
「ねえ竜児、あんたみのりんに避けられてない?」いきなり確信をつく大河。「どうやって応援していいかわかんなくなっちゃった。あんたとみのりん前とはなんか違う。前はもっとあんたたち・・・」「ん・・?」
しかしそこで「よーっす」能登、春田登場。続いて北村。そして「やっぱダウンだよー」なんと木原麻耶が登場。少々驚く竜児だが・・・亜美や奈々子抜きで単独できたことが意外だったよう。
そして、ここで能登が行動開始。なんかちょっと今までと違う感じがしていたが・・・見事な席の割り振りで大河・北村とその他2:4で分ける能登。麻耶はどうにかして大河・北村を阻止しようとするが、能登に阻まれ・・・
そして2人にドリンクを取らせに・・・
「おい、お前はなにしようとしてんだ?」
どうやら能登は大河と北村をくっつけようとしているよう。大河と北村はお似合いだと思っていたと能登。そして大河は北村のことが好きだ。と言い出す。そして始終つまらなそうに聞いている麻耶。
しかし竜児は思わず「違う・・・」と呟いてしまう。


───違わねえ。大河は北村のことが好きだ。そんなことずっと前からわかってることじゃねえか。なのに何で俺は・・・・わかんねえ───
「ねえ高須君ねえってば!」
「高須君はどう思ってるの?」
と麻耶。
こちらはこちらで大河と北村が気になっているようで。「だよねえ、思わないよね!みんなそう言うけどそんなことないよね?」「ちょっとまて、その、みんな、ってのは・・・」
・・・能登もなぜか急にあんなことを言い出すし。なにかあったのか?
しかしまったく聞いておらず、大河と北村がくっついたらおもしろくないよね?竜児も大河が好きだよね?私応援するから。的なことを言い出す麻耶。
こちらも盛大な勘違いをしているよう。・・・・勘違い?

まぁこれも重要だったり?


『ギガント混乱するガンゼンローゼス』

次回予告はすごい気になりますね!『戻らない』んでしょうか?
クリスマスパーティー編中間へ。


続く。
恒例原作読者としての意見。次の方は見ない方がいいかも・・・
 ・前回と一緒でネタバレはいちおうしないけど、次の展開をほのめかすようなことは言うかもしれないので、ちょっとでもそういうことを言われたくない方。
  ・原作厨氏ねって方。

では書きます。

今回の感想はカラフルになりました。会長もいなくなったので紫っぽい色は奈々子のってことで。
てか能登の色がない・・・次回からは黄色にしようかな・・・余ってるのそれくらいだし。

今回はクリスマスパーティー編の最初でした。大河はクリスマスが大好きな様子。それも尋常じゃないくらい。あの大河がおとなしい・・・しかもかなりのハイテンション。
でもなんでそこまで好きなんでしょうか?本人は「サンタさんが見てるから」と言ってますが・・・

それもですが、それより実乃梨の様子が気になりますが・・・
試合でも集中しきれてなかったようですが、『罪悪感』・・・
この言葉が頭をよぎった時にエラーしたみたいですが・・・やはり深い意味があって、実乃梨は思い当たる節があったようです。
どの場面で、何がわかった時にあの言葉を聴いたのか・・・
そして勉強会のときも嘘をついてこなかったし・・・大河も「あんたみのりんに避けられてない?」と言われてるし・・・竜児に対する態度が変わった?

そしてそれを言った張本人の亜美も・・・どんな思いで言ったのか。
言った直後は後悔していたようですが・・・今回は一転、挑発するような態度に・・・まぁ竜児のためのようですが・・・ほんとに竜児のため?だけ?
『最後の救い』と実乃梨は言ってましたが・・・
原作には行ってしまった時の気持ちがちょっと書いてあるんですが・・・でもこの言葉が原因で・・・
これからも実乃梨と亜美の絡みはチェック!

そして『大明神』もこれからさきもでてきます。意外に重要?だったり・・・

そして能登の行動。そして麻耶の行動。
まず能登。なぜ大河が北村が好きなことがわかったんでしょうか?
麻耶も「・・・みんなそう言ってるけど・・・」のみんな。みんな
、知ってしまったのか?だとしたら・・・でも、なんで?
そんなことより麻耶が行動にでましたね。竜児も麻耶が北村に好意を寄せているのに気づいた・・かな?
それにしても一方的に話すだけで竜児の話はまったく聞こうとしない・・・それでいいのかー?
・・・この二人の行動もあとあといろいろと引き起こす?

最後に竜児。
ファミレスの帰り。「違う・・・」あそこ原作だとちょっとちがうニュアンスで書かれてるんですよねー。
・・・ここからか?ここからなのか?おい竜児。

・・・なんつーか、以前より手抜きになってしまったorz
でも今回は原作で省略されてたとこも気にならなかった・・気がする。なんかやべーな。続けられんのかな?こんな調子で。
とりあえずOPは良いと思った。前に比べてクールだし。今後のシリアス?明るいとは言えない展開にぴったり・・って言うと聞こえが悪いですけど・・・
このクリスマスパーティー編で一気に加速しますよー。
・・・さっきも書いたけど、実乃梨が走るのって・・・ねぇ?わかる人はわかるよね?


「元通りにはならないよ。そうきっと、多分」


では。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://zetsubou2514.blog63.fc2.com/tb.php/74-d47d18af
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。